ビジネスブログ|ビアンカ株式会社

bianca
bianca
2017年07月18日 [エステ]

水素水の魅力☆Q&A!

皆様、こんにちはビアンカ広尾店です。

最近は、水素水のボトルやアルミ缶がコンビニで買えたり、家庭用の生成器が人気だったり
水素水を取ることを習慣にしている方が増えています!!

ビアンカでも水素水をいち早く導入し、アフターティには水素水を使用してご提供しています(*´▽`*)

Q、水素水ってどんな水??
A、ガス状「の水素分子が溶け込んだ水です。
一般的にガス状の水素分子が溶け込んだ水を「水素水」と呼んでいます。
水に含まれる水素の率は「ppm」で表し、大気圧下では最大約1.6ppm(≒1.6mg/ℓ)まで溶解可能。
同じ水素水と呼ばれるものでも、含まれる水素ガスの量には差異があります。

Q、水素水の身体や肌への働きは??
A、抗酸化作用や血流改善の報告があります。
水素ガスへの働きについては世界中で研究されていて、中でも抗酸化作用の報告は多数。
体内に過剰に発生した活性酸素に水素水ガスがくっついて、悪さをする前に抑制するというものです。
他に、炎症反応の抑制、血流改善などの嬉しい報告も。

Q、胃や腸にも良いのでしょうか??
A、消化不良や便秘など、胃腸症状の改善に効果的です。
水素ガスを含む『アルカリイオン水』については、1日1ℓ前後、継続して飲用すると
消化不良、胃酸過多、慢性下痢、便秘などの胃腸症状を改善させる働きがあることが認められました。

Q、水素水はどう選べばいいのでしょう??
A、水素水はガラスやプラスチックを透過しやすく、アルミニウムを透過しにくい。
つまり、ペットボトルよりアルミニウム容器の方が生成時の水素濃度を維持できます。
ただし、開封すると水素濃度が速やかに低下。
より多くの水素ガスを取り入れたければ生成後がベストです。
それも一度に飲み切るようにしましょう。

因みに、活性酸素とは??
酸素の中でも特に酸化力(体を錆びさせる力)が強い酸素のことを言います。

最近の研究で、病気の90%に活性酸素が関与していることが明らかになってきました。
また、活性酸素は「老化」にも大きな影響を与えています。
ガン、心臓病、脳梗塞、糖尿病、高血圧などの病気にも、活性酸素が深く関与しているので、
この活性酸素の害を抑えることで、病気を予防することが出来るというわけです。
 
■活性酸素が原因といわれている病気・症状
  老化、高血圧、動脈硬化、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、ガン
  炎症、膵炎、潰瘍性大腸炎、虚血性腸炎、肺気腫、肝炎、ガンの転移、多臓器不全
  白内障、自己免疫疾患、紫外線障害、放射線障害 など

正しい知識を皆様の美容に役立てて下さいませ!!
ビアンカ広尾店では、美しく、健康でありたい方を心よりお待ち致しております(^^)/

bianca
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る