ビジネスブログ|ビアンカ株式会社

bianca
bianca
2017年10月29日 [エステ]
皆様、こんにちは(*^^*)
ビアンカ八王子店です☆

10月も終わりに近づき、
いよいよ冬本番、、、寒い日が続いていますが、
皆様は、特に手や足の冷えに悩まされていませんか?
今回は、これからの時期にぴったりの
末端冷え性の対策についてお話します(^^)/

◎末端冷え性とは
手足の末端部分にまでうまく血液がまわらず手先、
足先が冷たくなる状態のことを指します。

◎末端冷え性の対策
1、お腹を温める
手足が冷たいのであればそこだけ暖めればいいと
思いがちですが、それだけでは冷え症は改善されません。
体全体を暖める必要があります。また、内臓が冷えると、
体は内臓を暖めようとするため血液がお腹へ集中します。
体は本能的に、重要な器官が集中しているお腹を守ろう
とするのです。その分だけ血液がお腹に集中するため、
末端部分である手足だけを暖めても末端冷え性は改善されません。

2、少しでも運動を心がける
末端冷え性の原因のひとつは運動不足です。
普段から運動をしないので、血行が悪くなっていて、
細かな血管にきちんと血液が回らず、老廃物が蓄積されて
しまうことで、こうした性状が出てしまうんです。
きちんと指先などの末端に血液が流れるよう、少しでも
運動を心がけるようにすることです。

3、水分を沢山とり、指先をこまめに動かす。
指先を動かすといっても、無理にする必要はありません。
手をグーパーグーパーするように、足も指先を動かしてあげると
あっという間に温かくなってきます。

4、リンパマッサージ
体内の老廃物を運ぶリンパの流れをスムーズにする
リンパマッサージも、末端冷え性の解消にはおススメです。
リンパの流れがスムーズになることで、冷えはもちろん
むくみ、ダイエット、代謝アップ、美肌、体質改善、凝り緩和
にもつながります。

5、食べ物の習慣を改善する
冷え性と食べ物には、大きなつながりがあります。
末端冷え性で悩んでいる人は、食生活を見直して、冷え性改善
に努めましょう。冷え性の改善には、陽性の食べ物を中心にして、
陰性、中性の食べ物も少しずつ取り入れるようにするといいですよ。
<陽性の食べ物>
生姜やネギ、ニンニクやゴボウなどです。
旬の野菜は、栄養分も豊富なので、積極的に食べるようにしましょう。
<陰性の食べ物>
トマトやきゅうりなどがあります。
同じ野菜でも、生で食べるよりも加熱して食べる方が冷え性改善
としては良いですよ。 スープや味噌汁で、野菜をとるように
すると良いですね。

今の時期から、しっかりと対策し、今年の冬も乗り切りましょう!!
冬

このページの先頭に戻る