ビジネスブログ|ビアンカ株式会社

bianca
bianca
2017年04月12日 [エステ]
こんにちは。ビアンカ川崎店です(#^.^#)
ふと思ったことです。

二度寝っていいの??


休日に日頃の睡眠不足や疲労を解消するためにたっぷり寝ることってありませんか?
しかも朝、目覚めたのに、「今日は休みだからゆっくり起きよう〜。」と二度寝する経験は誰しもあるのではないでしょうか?
そこで二度寝って体にいいものなのかどうなのか調べてみました。

調べてみてわかったことは、「よい二度寝」と「悪い二度寝」があるようです。

そもそも二度寝したくなるのは「睡眠不足」が原因であることが多いのだとか。平日よりも3時間以上多く寝てしまう人は、かなり睡眠不足を抱えている可能性があります。

「悪い二度寝」とは、

いつもの時間に目が覚めて、そのまま長寝をしてしまうパターンです。そのような二度寝をすると体内時計が狂って睡眠のリズムが乱れてしまうのです。目覚める時間が平日より遅くなるとそれだけ体内時計が後ろにずれこんでしまうため、月曜の朝の起きるのがつらくなってしまうというわけです。

では、「よい二度寝」のパターンとは?

まず、平日と同じ時間に起きることだそうです。日の光が目の網膜を通じて
脳内の体内時計を刺激することで、睡眠をはじめとする体内時計がリセットされます。体内時計の周期は、24時間より長めです。いつもと同じ時間に起きて、目を開いて光を感じることで、日々遅れがちな体内時計の時間合わせをしているのです。休日の寝坊はこの時間合わせをさぼることになってしまうということです。

「よい二度寝」をするポイント☆

・いつもの時間に起床後、食事をし家事し、少し眠気が出てきた11時からお昼過ぎまで睡眠をとる

・睡眠不足を解消するのが目的なので、時間を決めて無理に起きる必要はありません。ただし、あまり長すぎると目覚めた後も残眠感が強く、休日が台無しになるので寝不足度合によってアラームをセットするなどの工夫をする


「良い二度寝」を実践すれば、毎日の睡眠リズムが守られ、すっきり目覚め、爽快な月曜日が迎えられるはずです。('ω')ノ

ビアンカ川崎店 044-200-4722

このページの先頭に戻る